病児保育のありがたさ

03.03

こんにちは!
2月後半から、息子3人が順番にインフルエンザに罹っています。
長男 ⇒ 2日後に次男 ⇒ その翌日に三男
三男は体調不良で病院を受診したんですが、インフルエンザの検査はせず、兄弟にインフルエンザがいるならそうだろう、とインフル確定。
次男、三男は病児保育に預けていたのですが、、
三男、治って保育園登園翌日にまた発熱!!
インフルエンザ陽性でした 😯

病院の先生曰く、インフルBにも2種類あるからとの事で。

思い起こせば、長男が保育園卒園の年、ワンシーズンにインフル3回罹った事がありました。
それはもしかしたら、A、B(1)、B(2)という事だったのかしら。

ここで有難いのが、先にも書きました病児保育。

自分がお願いしている所は、私が子供の頃からかかりつけだった小児科にあります。
朝診察をして、それから保育 ⇒ 何かあれば先生が診察 ⇒ 夕方帰る時に、その日の様子や過ごし方、注意事項等を説明して下さいます。
その日の昼食も写真に撮ってくださっており、帰りに確認が出来ます。

毎回、とても丁寧にお話をして頂き、これなら安心して預ける事が出来るなと感心しています。
日数が続くと金額的に悲しい事になりますが(苦笑)

最初は病気の時に預ける事に抵抗もありましたが、
・自分が看る事が出来る時にはめいいっぱい看る
・子供の話をしっかり聞く
・いっぱい抱きしめる
気持ちに余裕が出来た事により、上記3点はしっかりと出来る様になりました。

長男は4月で小学校最後の年、三男はまだ2才。
子育てはまだまだこれからですが、笑顔で過ごせる毎日にしていけたらと思います♪

そんなこんなで。
最近看護の為遊びに行けてません。
2月最初に熊本に遊びに行ったのでその一枚。

 

 

 

 

 

 

 

神社ですが、3年ぶりに行くと、テーマパークのような素敵な入口となっておりました 😛

 

 

吉国志穂

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る