全重協について

02.16

こんにちは!

二月も半ばを迎えましたがまだまだ寒い日が続きます。
体調管理には十分お気をつけください。

さて、今回は我々カン喜グループも会員となっています、

公益社団法人全国重度障害者雇用事業所協会(略称「全重協」)

のご紹介をしたいと思います。
【全重協について】HPより引用 http://www.zenjukyo.or.jp/index.html

公益社団法人全国重度障害者雇用事業所協会(略称「全重協」)は、
重度障害者等を雇用する事業所を会員とする公益法人で、
障害者、とくに重度障害者の雇用をめぐる諸問題を解決するための調査・研究や研修、
さらには雇用管理に関する相談・援助等の事業を行っています。

会員事業所数は、賛助会員を含めて約324社、
雇用されている障害者数は約7,000人、従業員総数に占める雇用障害者数の割合は26%となっています。
また、雇用障害者のうち6割は重度障害者であり、重度の障害があっても、そのもてる能力を的確に把握し、
適職に配置して指導、訓練を積めば、立派に労働力となり、
生き甲斐をもって自立への道を進みうるものであることを実証している事業所の集まりです。

全重協は、平成4年「障害者の福祉に顕著な功績のあった団体」として内閣総理大臣から表彰されました。
また、「公益の増進に著しく寄与する法人」と認められ、平成11年労働大臣から特定公益増進法人として認可されました。
平成26年4月公益社団法人へ移行しました。

設立 平成元年5月25日

以上引用です。

 

ハートフルマーク

ハートフルマークとは

http://www.e-bpc.co.jp/hartful.pdf

 

現在、全重協の会員事業所数は約324社ですが残念ながら
山口県ではカン喜グループの他には2社のみとなっています。

会員になっていただける方、この会に賛同して頂ける方の会員を募集しています。
障害者雇用をお考えの方がお知り合いにいらっしゃいましたら是非我々にお声かけ下さい。

私自身も重度障害者雇用地方相談協力員となっていますので
障害者雇用に関わるご相談・お手伝いができると思います。

総務担当 池添

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
Close Bitnami banner
Bitnami