海外展示会(フード台北)

06.29

 

海外展示会(フード台北)

会期:2015年6月24日(水曜)~27日(土曜)
開催地:台湾
会場:台北世界貿易センター南港展示ホール
主催:Taiwan External Trade Development Council (TAITRA)
台湾の国土面積は、九州よりやや小さく、3万6千平方キロメートル
人口約2,337万人(2013年12月)
(参考:台北市 約269万人,高雄市 約278万人,新北市 396万人(2013年12月))

台北にて開催される「フード台北2015」は、
台湾最大級の国際総合食品見本市であり、
台湾市場への販路開拓を目指す企業には効果的な見本市です。

弊社製品は、香港をはじめ、マレーシア、タイなど
アジアには流通をしております。

台湾は未開の地であり、海外販売拡大を目指す
弊社にとっては最適の見本市です。

まず、牡蠣を食べるのかというと、
他の国々と一緒で、生食が主流のようです。
また、牡蠣の加工品についてのイメージは
あまり良くないのが現状のようです。

現在台湾で食べることのできる弊社以外の
カキフライについては、衣が厚く、牡蠣の味が
しないとの意見が多くあるようです。

牡蠣グラタンなどの加工品については
美味しくないという既成概念があるようです。

単純に言うと上記の理由で、生牡蠣が主流となっているようです。

実際にバイヤーの多くは、加工度の低い商品、
原料に近いものを求めてきます。

これは、弊社にとってはチャンスです。

弊社試食品もおおむね好評で、
この牡蠣グラタンは、カキフライどこで
売っているのですか?
というお声を多数いただきました。

台湾の皆様申し訳ございません。
今のところ、弊社製品の販売店はございませんが、
早期にに台湾国内での販売を開始できるように
商談していきます。

営業部 荒木

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
Close Bitnami banner
Bitnami