台湾高雄国際漁業見本市

11.29

11月は台湾(高雄)を訪問する機会が2度ありました。

初出展の「高雄国際漁業見本市」

img_0205img_0669img_0328img_0294

この展示会自体は今年で2回目の開催で、規模的にはまだまだ

これからという印象の展示会。台中~高雄近辺の飲食関係者、

農業、機械関係も多数ご来場されていました。

来場者は3日間で約7000人くらいでしょうか。

日本企業の出店は約10社。今回のメイン商材はこちら

img_9150

ほとんどの方は台湾国語または中国語なので、私の語学力では伝わらないので

協力会社の方々に頼りっぱなしでした。(情けない。)

img_0428img_0418img_0420

殻付き牡蠣グラタンも試食好評。

11月23日(祝)には、高雄漢来大飯店にて山口県主催の

ぶちうま山口商談会に参加、村岡県知事もトップセールスに駆けつけてくれました。

img_0567

牡蠣フライはすでに、今年春先より台北では販売を開始しており

台湾南部方面には、個人店に販売を徐々に始めているところで、

売り上げの伸びしろはまだまだありますので、今後期待の市場です。

展示会は、まず県産品の試食から始まり、商談へと流れるという段取り。

img_0573img_0557img_0556

試食会上にいた人の、何分の一かが商談会場に来てくれました。

商談人数は少なかったですが、来てくれている方は本気で新しい

食材を探している方、シェフなどが残って、商談に来てくれました。

img_0543img_0569

 

ちなみに、楽天通販でも人気上位を争う広島県産牡蠣フライは、

高級ブランドが多く入居している、

Breeze Center(微風広場)のBreeze superで購入可能です。

img_0632

微風広場は、アジア各国から視察に訪れるほどでも有名な百貨店で、

食品に関しては、価格よりも品質を重要視して、品揃えを行っています。

お選びいただけたことはメーカーとしてはうれしい限りです。

信頼にこたえるべき製品をこれからも作り続けたいと思います。

微風広場様からはリピートオーダーもいただいておりますので、

春節頃までは販売を継続していただけるようです。(ありがとうございます)

今回の台湾商談でも沢山のバイヤー様のお話しをうかがうことができ

有益な情報を得ることが出来ました。

営業部 荒木

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
Close Bitnami banner
Bitnami