2016事業年度

03.31

皆様こんにちは。

 

弊社を訪問されるお客様にも花粉症の症状がみられる方がいらっしゃいますが
皆様は花粉症のシーズン、いかがお過ごしでしょうか?
私は少し目が痒いかな、といったことがある程度で今のところ酷い症状はでていません。
花粉シーズンもピークを過ぎていますが引き続きお気を付けくださいませ。

 

さて、株式会社カン喜は本日で2016事業年度終了となります。
お取引先様、株主様、そして地域の皆様方のご支援をいただき、
今年度も無事、黒字決算を迎えることができそうです。
本日最後の棚卸作業を行い、銀行各種手続きをしてこのブログを書いております。
毎月、棚卸後の地域清掃活動については本日昼から行う予定としておりましたが
生憎の雨模様。明日行うことにしました。

 

決算関連ですが、先日のニュースで東芝が一兆円を超える赤字見通しということに驚きました。

1兆円を算用数字にすると

 

1,000,000,000,000円。

 

普段見慣れていないのでパッと見、金額がわかりませんね。
弊社の決算様式だと数字がはみ出そうです。

WHの法的整理、半導体メモリー事業の分社・・
これからも難路ですが小さいころから慣れ親しんだメーカーですので
なんとか立ち直っていただきたいものです。
小さい(大きい?)ことですがサザエさんのスポンサーはどうなるんだろう?
なんて思ってみたり。

 

今年度を振り返ってみると
ここ数年の中では特に厳しい状況で、
4月のスタート~夏季については、仕事量の減少から
週に3日ほどしか工場の稼働がないときがありました。
当然、月次決算の数値も悪く、赤字の月、大幅赤字の月が続きました。

 

検証をしてみると、やはり設備にそれなりの投資をしており、
1人あたりの売上高も低い関係上、単月で黒字を確保するためには
20日以上の工場稼働を確保する必要があるということがわかりました。

現在、工場稼働を確保する取り組みの一つとして製品開発を行っています。
世に受け入れられる価値のある製品を作り上げ
適正な価格で皆様にお買い上げいただくことを目指して
次事業年度取り組んでいきます。

 

12月の年末の挨拶みたいですが、
今年度も一年間ありがとうございました。
来年度も変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

総務部 池添

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
Close Bitnami banner
Bitnami