台風5号

08.09

このたびの台風5号により被害を受けられました皆さまに、心からお見舞い申し上げます。

気象庁によると9日午前3時に温帯低気圧に変わりましたが、引き続き
大雨や土砂災害、河川の増水や氾濫に警戒をとのことです。
お気を付けくださいませ。

今回の台風5号は迷走していましたが、
日本に近づくにつれ、ここ山口にも直撃しそうとの予報になり
弊社でも金曜日に飛びやすいものを撤去、窓への養生テープ貼等、対策を行いましたが
月曜日には大きく南にそれて雨・風ともに弱いままとなりました。

ここ最近は予報より大きくそれることが多いのですがこれからが台風のシーズンですので
警戒は怠らないようにします。

弊社が過去に大きな被害を受けた自然災害としては

・台風による看板破損、停電
・凍結による配管の破裂
・河川の氾濫による工場外機械等の浸水

等があります。

中でも、長時間の停電については事業運営に深刻な影響を与えます。
ラインの稼働はもちろん、製品を保管している冷凍庫の冷凍機まで停止してしまいますので。
断熱はしっかりとしていますが開け閉めをしないでも数日ともたないでしょう。
保険でカバーできる範囲でもありますが製品の製造ができなくなりますので、根本的に停電にならないようにしたいものです。

自家発電設備がいいのでしょうが弊社の規模では難しいので蓄電池の進化に期待です。
家庭用ではテスラ社から容量2倍、価格は半分になる製品が発表されています。
太陽光発電等と併用して工場やオフィスビル等で使用できるようになれば
災害時の停電についてはかなり解消されるようになるのではないでしょうか。

今回の台風5号は史上3位の記録的長寿だそうです。
http://www.tenki.jp/forecaster/diary/deskpart/2017/08/09/77771.html

 

気象状況の変化により豪雨が多くなっていますが、このような長寿の台風も増えてくるのでしょうか。
今回は山口県については被害は少なかったですが大きな規模のまま速度の遅い台風がきていたらと思うと・・

台風についてはできれば短命であってほしいものですね。

 

総務担当:池添

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
Close Bitnami banner
Bitnami