上半期活動報告

10.20

月日が経つのは早いもので、2017年10月31日をもちまして上半期が終了となります。

ここで2017年4月1日~2017年10月20日までの活動概況をご報告致します。

 

【2017年度食品安全目標(部署別含)の達成に向けた取り組みを実施する】という

目標を達成すべく、2017年度食品安全マネジメントシステム年間計画に沿い、

各事業部と連携し活動を進めて参りました。

【2017年度食品安全目標(部署別含)】は下記となります。

『安心・安全な食品』を安定供給する為に重大事故をゼロにする。

1.苦情数削減

2.教育訓練の実施

3.労働環境改善(設備補修等)

 

1.苦情数削減

苦情数削減につきましては、前年対比70%(通年)を目標とし活動を継続しています。

現状(10月20日現在):前年対比16%。

10月以降繁忙期となりますが、苦情発生が起こらぬよう活動を継続していきます。

 

2.教育訓練の実施

2017年度食品安全マネジメントシステム年間計画に沿い、継続実施。

食品製造に関する法令の改訂等に伴い新たに習得しなければいけない知識等も増えてきます。

外部講習会に参加する等、企業全体のスキルアップを行ってきました。

下半期につきましても、外部講習会等への積極的参加を含め継続実施。

 

3.労働環境改善(設備補修等)

少しずつではありますが設備補修等を行い労働環境の改善に当たっています。

下半期につきましても補修実施予定はありますので継続し労働環境改善に当たっていきます。

 

今後につきましても、『安心・安全な食品』を安定供給する為に重大事故をゼロにする。

を目標に品質保証活動に取り組んで参ります。

 

品質保証部 廣瀬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
Close Bitnami banner
Bitnami