ベトナム事務所開設

11.24

シンチャオ!

ベトナムでのこんにちは(挨拶)はシンチャオ(xin chào)といいます。
これは丁寧な表現で現地の人は別の表現を使っているようですが・・

先週出張でベトナムとラオスに行っていましたのでベトナム語での挨拶でした。

                                 ・ハノイ市街地

今回の出張の主な目的は
現地オフィスの開設、
ベトナムの見込み顧客へのサンプル持参商談です。

ベトナム南部のホーチミンではサンプル持参の商談を行いました。

 

本社から小箱発泡スチロール三箱持参しましたが商談が翌日であったため、
宿泊先ホテルに預けて翌日顧客に渡す予定でした。
ここでトラブル発生、荷物を預ける時にフロントへ何回も確認したにもかかわらず
翌日荷物を確認したところ常温で放置されていたのでした・・・
如何に発泡スチロールに入れていたとはいえ南国ベトナム、
朝には既に溶けてしまっていてサンプルとしては適さない状態になってしまいました。
他にも不便だなとか思い通りにならないこと多数あり、改めて海外では日本のようにいかないものだということを考えさせられました。

 

合計三社訪問させていただきましたが価格についての意見が多かったように感じます。
サンプルについてはそのまま持参、関心を示されたものについては後日配送することにしました。

翌日、北部のハノイへ移動し、ベトナム人現地社員と打ち合わせ、
法律事務所訪問、現地オフィス登記について確認打ち合わせを行いました。
こちらについてはベトナム国内での直接取引、代金回収等ができる支店を考えていましたが
一定の規模を満たした上でWTOの承認が必要とのことでまずは代理店での登録となりました。

 

先日、法律事務との契約書類は郵送しましたので、
手続きが進み、承認されればベトナムオフィスの稼働開始となります。
こちらの事務所をベースに現地での営業活動、
ベトナム国内はもとより後日訪問したラオスを始め、
カンボジア等周辺諸国への流通も視野に入れています。

 

・イオンモールロンビエン店内

 

翌日訪問したラオスについてはまたの機会に・・・

アマゾンで見つけたこの本を飛行機の中で読みました。


もしこれからベトナムでビジネスを展開される予定の方いらしたら是非読んでみてください。
ベトナム人の習慣、考え方等も書いてあるのでビジネスでなくても
ベトナム旅行に行く方が読んでおいたら旅行が楽しくなると思います。
今回は電子書籍で読んでみました。
最近はほとんどの書籍に電子書籍バージョンが
あるのでスマホやタブレットで読めば余計な荷物増えなくていいですね!

 

滞在中お世話になったベトナムの皆様!ラオスの皆様!

カムオン!(Cảm ơn)コプチャイライライ!(ຂອບໃຈລາຍໆ)

 

総務経理部 池添

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
Close Bitnami banner
Bitnami