花粉シーズンと新事業年度

04.14

皆様こんにちは!

2018事業年度最初の投稿になります。

花粉シーズン真っただ中、昨年までは目立った症状は出ていなかったのですが
今年は酷いです・・・・
薬に頼ると頭がボーーッとしたりするので避けたいところですが
先日から服用して凌いでいます。

就寝前夜と朝食後に服用する薬を間違って一粒のところ二粒服用していました。
先日は朝、のどが異様に乾いたようで日中も少し調子が悪くなっていました。

大人は二粒以上飲むことが多いので固定観念で二粒以上と思い込んでいたようで(-_-;)
説明はよく読まないといけませんね・・・

ここ最近お会いした方の中では目が充血、くしゃみが止まらない等、症状が重い方
もいらっしゃったのでまだマシな方かと思いつつも早くおさまって欲しい今日この頃です。
皆様は如何でしょうか?花粉症、辛いですね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、2017事業年度も無事終わり、決算の締め作業を行っているところですが
お取引様、株主様、消費者様、そして地域の皆様のおかげで
今期も何とか黒字を確保できそうです。
何とかというのが残念ですが、ここ最近はずっと黒字を確保しているものの
手放しで喜べるレベルではありません。

これがすべてではないですが、利益が伸びていかない要因として、競合他社との価格競争、
製品そのものに対する飽き、生産性等の要因が考えられます。

私が主として関わる事務管理の生産性も間接的に利益率の低迷にかかわっているものと
して改善が急務です。

従前は金融機関の対応数、従業員のパソコン、スマートフォン等の普及率、セキュリティなどに問題があり、
サービスの導入を躊躇っていたクラウドサービスもここにきて一気に進化し使いやすくなってきたようです。
会計、給与、売上販売生産管理システム等従来、人が行っていた仕事を自動化
してくれるシステムの導入で事務管理の生産性は飛躍的に向上するはずです。
入力作業、請求確認作業、給与計算等々・・
さらに請求書、明細の廃止により紙、インクの削減で環境にもエコ!となれば導入しない手はありませんね。

【ここ〇〇年でなくなる仕事】みたいな特集記事をよく目にしますが
私たちも時代に合わせて業務内容の見直し、改善を考えていかないと仕事がなくなっていくのかもしれないですね。

仕事が無くなるというとネガティブに感じますが、
空いた時間を利益率の向上、AIではできない仕事等に目を向けてよりクリエイティブな仕事を行っていくことで
全体としてより豊かな生活を送ることができるのではないでしょうか。
そんな仕事もAIに取って変わられるようなSF映画のような世界になれば仕事を辞めます(笑)

というか仕事をしなくてもよくなるのかな?

 

今期、まずは会計システムから初期導入、実行を考えております。
導入の過程でお取引様、従業員及びご家族の皆様にはお手数、ご不便おかけする場面があるかとは存じますが
将来的にお互いの利益・利便性の向上となることは間違いないと思いますので何卒、ご協力の程よろしくお願いいたします。

総務経理部 池添

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
Close Bitnami banner
Bitnami