GW間近ですが

04.25

いよいよGWも間近となり、連休中の予定に思いを馳せたり準備に取り掛かったりと、心弾んでいらっしゃる方が多いものと思います。

その連休の天気ですが、山口では前半は好天に恵まれるものの、後半は優れぬ空模様との予報が出ておりました。最近の天気予報はまず外れることも無くなり有難いことですが、心待ちにしたイベントに文字通り水を差すような予報は当たってほしくないと、身勝手に思ってしまうものです。

 

天候といえば、この4月は天候の定まらぬ日が多々あり、昨日は夏も間近と言わんばかりに汗ばむ陽気かと思えば、今日は肌寒くしまったコートを引っ張り出す日もありました。季節の変わり目はとかく気候が安定しないものですが、最近は事情が異なるようにも感じられます。

地球温暖化の影響により日本の気候が熱帯化している、といった論調のニュースや記事をよく目にしますが、10年20年前に感じていた四季の情景も、思い返せば様代わりしていることに気づかされます。

特に今年は桜の時期がかなり早い段階で満開を迎え、3月の末、4月頭には葉桜混じりがほとんどではないか、といった光景を目にして、10年前、20年前は桜は4月の頭に満開です、などのニュースやそれに合わせてのお花見の予定を立てていたなぁ、と懐かしく思い出しながらも、個人ではなんともしがたい危機感を抱いたりもしました。

 

翻って、GW。

気候の変化、今昔。今年のこの連休も一期一会のものとして、心に残る思いで深いものにしたいものですね。

 

以上、製造開発部 森崎でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
Close Bitnami banner
Bitnami