ベトナム社会主義共和国

06.11

皆様こんにちは。

6月5日~7日で、ベトナム社会主義共和国へ行って参りました。

目的は、ベトナム人実習生選抜面接です。

約3年振りのベトナム訪問で、先ずハノイ・ノイバイ国際空港国際線ターミナルが

新しく、大きく、非常に綺麗な建物になっておりビックリしました。

因みに、ターミナルビルの施工は、日本の大成建設です。

次に空港からハノイ市内へ向かう道路ですが、こちらも綺麗に整備されており

以前に比べ、流れがスムーズで空港からハノイ市内までの所要時間が短縮されてました。

今回、実習生の面接はハノイ市内で行い、選抜した実習生の家庭訪問の為、ハノイから約300キロ南の

ゲアン省ヴィン市へ向かいました。

ゲアン省は、ベトナム建国の父である初代ベトナム民主共和国主席ホー・チ・ミンの出生地です。

それ以外は、これと言って何も無いところ・・・・・いや、神戸製鋼のプラントがあるはず・・・・・・・

国内線(ハノイ⇒ヴィン)での移動で、なんとヴィン空港も新しく、大きく、非常に綺麗になってました。

ヴィン市から郊外(田舎)へ向け、実習生の家まで車での移動ですが、こちら地方都市(田舎)も道路が綺麗に

整備されており、以前はA1号線でさえ、アスファルトで舗装されただけのガタガタ道で、逆走や無理な追い越しは

当たり前で車での移動は、恐怖でさえありました。

しかし、今では道路の幅も拡張され中央分離帯も設置され片側2車線になり白線も綺麗に牽いてありました。

そして、なんといっても車の運転マナーが非常に良くなってました・・・・・・・

3年前と比較し、ベトナムは非常に良くなってます!パワー・スピードを感じます!

若者も多く、これからもっと発展し世界有数の経済大国へ向かうのではないでしょうか・・・・・

しかし・・・・個人的な思いを言わせてもらえば・・・・・料理に香草を使うのはやめてほしいなぁ・・・・・

以上

〇今回選抜した実習生は、これから日本語や日本の文化・生活習慣を勉強し今年の10月入国予定です。

入国までの間、一生懸命勉強し、健康に配慮し、頑張っていただきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
Close Bitnami banner
Bitnami