恐るべし!”亥の年”

01.09

(株)カン喜・NPO法人周南障がい者・高齢者支援センターの上坂です。
世界中の皆さん!新年あけましておめでとうございます。2019年本年も何卒宜
しくお願い申し上げます。

誰が決めたのか、節目(年末年始/年度初めなど)は私がウェブサイト寄稿担当で
ございます。この前、見たばかりなのに、またアンタか!と思われる御貴兄、暫
時我慢頂ければ有り難く存じます。次回私の登場は4月までありませんから。
さて、今年は4月から新年号がスタート。4月末までにご生誕される方はレアな
平成31年生まれとなります。だから何なんだ?という事だと思います。別にこれ
以上の他意はありません。
本題です!今年の干支は亥です。これはカン喜グループ全従業員への年初メー
ルでも申し上げたのですが、過去“亥の年”は”何かが起こる!それも半端なレ
ベルではない…所謂、甚大な災害、凶悪テロ等。以下一部は従業員へのメールコ
ピペ&ネット受け売りです。新年早々手抜きで申し訳ありません。
過去の亥の年には以下の歴史的出来事がありました。

・1923(大正12)年 (関東大震災)
9月1日関東・東海・甲信地方に大地震発生。M7.9。死者99,331人、
行方不明43,476人、負傷者103,733人。

・1935(昭和10)年
7月11日 静岡地震。静岡、清水などに被害集中。死傷者9,299人。

・1947(昭和22)年
9月14日 キャスリーン台風が関東を襲い、大洪水が発生。死者1,077人、
行方不明858人。

・1959(昭和34)年 (伊勢湾台風)
9月26日 台風15号が上陸。伊勢湾で高潮が発生し、死者行方不明5101人、家
屋倒壊流出50万戸に達する 。

・1983(昭和58)年
5月26日 日本海中部地震。液状化、大津波が発生。死者104人(内津波で1
00人)、負傷163人。

・1995(平成 7)年
1月17日 阪神大震災。震度は最大7。建物倒壊と火災で、当時の公式報告では、
死者6,308人、負傷41,527人、不明2人。
これに加えて、3月20日 地下鉄サリン事件。東京都の地下鉄でカルト新興宗
教のオウム真理教が起こした無差別テロ事件。

・2007年(平成19)
新潟県中越沖地震が発生

最近でこそ“地球温暖化”、”地震活動活発期に入った(by 専門家)“事などに
より、ゲリラ豪雨、大型台風、震度6レベルの地震は毎年のように頻繁に発生し
ているので、今更、亥の年がどうのこうの…という事もないでしょうが、それで
も過去振りかえれば強烈ですね。
1995年は私が前職のK製鋼(神戸市)に勤務中であり、阪神大震災と地下鉄サ
リン(集団の№2がK社出身だったため)記憶の中に鮮烈に残っておりますが、他過
去関東大震災、伊勢湾台風、直近では新潟中越地震もあったのですね。今の歴史
の教科書では大見出しものばかりです。
今から予測出来る2019年亥の年のビッグイベントと言えば、新天皇陛下誕生によ
る新年号スタート、消費税10%…新年号は別として、どうか生活者に影響があるの
は消費税上げだけにして頂きたいですね。
現下の流行りでもないですが、ここはAIさまに過去のビックデータから、ビッ
グイベントの予測をして頂きたいと思います。人間の仕事を奪いどころか、より
精度の高いワークが可能になるのだから、それくらいは出来るでしょう!いや、
やってもらわねば困ります。事前に予測出来れば被害は最小限に済むわけですか
らね。
またもや受け売りの連続攻撃すいません。このAIという人工知能に纏わる言葉
に”シンギュラリティ”というものがあるとか。人工知能が人類の知能を超える
転換点。または、それがもたらす世界の変化との由。つまり、人類がロボットに
支配されることなのでしょう。相当飛躍しますが、AIが第三次世界大戦を惹起→
人類滅亡もあり得る訳ですね。これはもしかして亥の年に…そうなれば、後年亥
の年云々を語り継がれることもなくなるのでしょう。ブルッ!
どうか皆様が大禍なく、無事一年をすごされますよう。

上坂 陽太郎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
Close Bitnami banner
Bitnami