ものつくり

06.05

皆さん、こんにちわ。営業部の三浦です。

春が短く急に暑くなったり、寒くなったりと、寒暖の差が激しいですが皆様体調は大丈夫でしょうか?

私が子供の頃はもっと春と秋の季節が緩やかに流れていた様に遠い昔を思います。

先日の6/1(土)カン喜直売「令和初セール」では、暑い中沢山のお客様に来て頂き、

ありがとございました。牡蠣の甘辛酢あえ、イワシフライのレシピ付きの試食をご用意しておりましたが、

皆様より「美味しい」とのお言葉を沢山頂き、レシピも好評で、皆様の笑顔を見れて私共も

幸せな時間を過ごせました。ありがとうございました。

次回開催は、10月となります。日程、詳細が決まり次第またお知らせしたいと思います。宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、周南市美術博物館にて開催中の『MINIATURE LIFE展~田中達也 見立ての世界~』を観覧してきました。

ミニチュア写真家・見立て作家の田中達也は、2017年NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」のタイトルバックも担当し、

現在もっとも旬なアーティストとして活躍しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日常のものを題材にして、思わず笑ってしまったり、さすが!と思わせる作品を毎日作成し続け、そんな楽しい世界観を写真作品中で表現。

2011年から一日も休むことなくインターネット上で発表し続け、そのフォロワー数は海外を含め190万人を超えています。

日常の身近なものを使い、色んなものを生み出す、発想力や表現力の豊かさに驚きと素晴らしさを感じ

実際の作品を目にし、魅了されました。アーティストとしての苦悩は計り知れないものだと思いますが、

ご本人が何より楽しみながら作品に取り掛かっていらっしゃるからこそ

沢山の人を魅了し、楽しい気持ちや、想像力を駆り立てられるのかなと感じます。

ミニチュアの世界で、作品によっては、昭和の時代の懐かしさを感じたり、楽しい気持ちになり、脳が活性化され、とても心温まる幸せな時を過ごせました。

私も、ものつくり、特に人が食するという大切な製造に関わる一員として、品質、美味しいを求め、一人でも多くのお客様から求められる

製品をつくっていける様に努力して参ります。

 

営業部 三浦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
Close Bitnami banner
Bitnami