3月28日(土)カン喜Gr/直売セール「牡蠣食えば」

03.27

◎3月28日(土)10:00~13:00 ※今回は整理券を配布しません

◎2020春 ”カン喜グループ 直売セール” 開催します

◎場所:カン喜 本社工場 周南市大字戸田字一王1431

♫チャカチャン、ニンチャン、ニンチャン、ニンチャン、デンデン。♫

え~、毎度おなじみの三角亭 真四角でございやす。昔から「風が吹けば、桶屋が儲かる(ネット参照)」ってなことを申しますが、今日は「牡蠣食えば、カン喜が儲かる」という手前勝手な小噺にお付き合い願えれば、たいへん幸せます。

しかしまぁ、なんですなぁ・・・最近の新型コロナウイルス禍にさらされとる世界のなかの日本ですが、どうしたら、ウイルスに対抗できるんでしょうかねぇ? ワタクシ、先日ね、厚生労働省のホームページから「海外の情報」のなかに「亜鉛」っていうページを見つけたんですがね、そこにはこんなことが書かれてあるんでございますよ。

※ https://www.ejim.ncgg.go.jp/public/overseas/c03/12.html をご参照ください。

要点をまとめるとこんな感じでしたね。いや、ウソじゃないですよ、ホントに書いてありますからね。

Q「亜鉛とは?その働きとは?」

A⇒ 亜鉛とは、人が健康を維持するために必要な栄養素です。(中略)亜鉛は全身の細胞に存在し、免疫システムが、侵入してきた細菌やウイルスを防御するのに役立ちます。

Q「どのような食品から亜鉛を摂取できますか?」

A⇒ 牡蠣は、最良の亜鉛摂取源です。(大きな写真付き)

Q「亜鉛が健康に及ぼす影響にはどのようなものがありますか?」

A(「免疫システムと創傷治癒」文中)⇒ 体の免疫システムは、その働きをするために亜鉛が必要です。亜鉛の摂取量が少ない発展途上国の高齢者小児は、肺炎その他の感染症にかかるリスクが高くなります

・・・ということはですよ。「牡蠣を食せば、亜鉛が体に補給されて、免疫力が向上する。免疫力が高まることによって、感染症や肺炎を患いにくくなるということで、みんながカキフライ、カキグラタン豆乳仕立て、新製品のカキの唐揚げ、牡蠣の甘露煮などを買いにカン喜の直売セールにかけつける。そうすると結果的にカン喜が儲かる。」ってぇ、おめでてぇ話でございました。

おあとがよろしいようで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
Close Bitnami banner
Bitnami