中庭ライフ

07.16

皆さん、こんにちは。営業部、三浦です。

今日はコロナ禍での我が家のお話しを少しさせていただきます。

4月に次男が高校に入学しましたが、今年は色んな事が変則的で、

入学式等も例年通りとはいかず、家庭学習(自宅待機)が5月末まで続き

春先から生活リズムが作れない数か月となりました。

学校からも規則正しい生活を指導されるも、起床時間も机に向かう時間もまちまちでダラダラ生活。

「勉強も部活もゲーム、全てにおいて自分をコントーロールしなさい」と(-_-;)

話しはするものの、なかなかどうして。。

 

そんな外出自粛の中でおうちで何かしよう 💡 となり

 

いつも中庭でBBQをするのですが、雑草がすぐ伸び草抜きから解消されたくタイルを張ったのが昨年夏。。

達成感と我が家の貴重な男手としての自覚を持たせるために息子主導でタイル張りを行いました。

そして、今回は中庭で「快適アウトドア生活をしよう‼」ということで

 

今年のGWは

「そうだ、京都へ行こう!」くらいに

「そうだ、YouTubeで見たピザ釜を作ろう‼」と、

思い立ったら吉日!(^^)!

ということで、

ホームセンターへ行くと「えっ!凄つ」(‘◇’)ゞ

みんな自宅で家庭菜園やDIY、自家製○○するために、

普段は広々なホームセンターが込み合いお盆休みと年末が合わさったくらいの混雑ぶりでした。

三密を防ぎ、耐熱レンガを購入。

主人と次男とでピザ釜作りがスタート。。

駐車場から中庭へ運ぶのも一苦労(私は見てるだけですがっ(;゚Д゚))

そこからレンガを洗い、積み上げ徐々にピザ釜の形になっていきます。

薪をくべる下層やピザを焼く上層

背面に排気口を設けるためにと積み上げていきますが、そこで同じ方向や列にレンガを積み重ねると崩れるため

レンガ半分ずつずらしながら積み上げていっていました。

高校生になった息子が少したくましく見え、頼もしく感じました。

 

そんなこんなで完成した我が家の中庭ピザ

さっそく火入れ、煙に燻され庭は煙まみれ

暗くなり落ち着いてきた薪(火)を見て、暖炉のようで癒されてその日は終了。

ピザは翌日ちゃんと焼けました。

2日がかりのピザは格別でした。

今度は牡蠣の食材を使って釜で何か作ってみようと思っています。

 

営業部 三浦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
Close Bitnami banner
Bitnami