農業事業ご紹介

08.06

5/19にJ-GAP認証をいただき、はや、3か月を経ようとしています。

認証5品目のうち、タマネギ収穫・調整がほぼ終了し、現在、枝豆・人参の収穫・調整・出荷の真っ最中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、 J-GAPの管理点3.1生産計画・栽培計画で求められる「収量予測」を、初回栽培分のニンジンを対象に実施しました。

手順は一定面積の生育途中全ニンジンの状態を点検し、全栽培面積に当てはめるサンプル抽出法です。

 

サンプル採取箇所

 

 

 

 

 

 

 

生育途中良品サンプル                                        生育途中不良品サンプル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

by 河村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
Close Bitnami banner
Bitnami