農業事業のヒント

12.11

師走半ば、

今年は、うんか被害のため良いワラが不足で例年ほどの数ではありませんが、よろこびでは、障害者の仲間を中心に正月飾り製作中。

これもありかな?

従来からカン喜・よろこび農業事業では、従来から付加価値の高い生産物を目指してきました。

沢庵・高菜漬け・寒漬け・梅干し・ラッキョウ漬けなど

しかし、衛生面の担保など問題がたくさんあります。

 

折しも、コロナ禍外出自粛ブーム・盆栽・メダカ飼育・アクアリウムにのっかって、

よりマニアックなアレンジ苔玉を作ってみました。

「農業生産物?」「付加価値」「みんなが楽しめる?」・・・これもいいんかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
Close Bitnami banner
Bitnami