2020自粛したこと

12.18

新型コロナウイルスが蔓延しはじめた2月の終わりくらいから、いろんなことが自粛された2020年もあと2週間を切ったので、思い出してみる。

【3月】2月23日の開幕戦vs京都サンガ戦を勝利で飾ったJ2レノファ山口。しかし、次の試合からずっと中止が続いて、6月終わりに「再開」したものの、気が付けば「最下位」という「振り返ればヤツがいる。」ではなく、「振り返れば誰もいない。」というシャレにならない位置にいた。

 

 

 

 

 

 

 

※写真は、12月6日(日)に中学校の同級生たちと感染・・・いや、観戦に行ったvsギラヴァンツ北九州戦(4-1で快勝!)自作のヘルメットとともに。座席は1コ飛ばしで。

 

 

 

 

 

 

 

※最終節も感染に注意しながら、観戦に行きます。Go To イベント対象で2割引き。前売りホームゴール裏1,260円!(通常価格1,600円)ラッキー!

【4月】地元の飲み仲間たちとの花見。ソフトボールリーグも多くの会社が自粛ムードで人数が揃わず、参戦できず。運動不足気味。

【5月】GW連休もおとなしく近所をウロチョロするだけ。高校の同窓会総会「鳳翔会」も中止。

【6月】いつもなら釣り大会をやるのだけれども、基本、地元の飲み仲間たちの集まりがことごとく中止となる。

【7月】東京オリンピック・パラリンピック中止。このころに優勝争いで熱を帯びる早朝野球リーグも今年は中止。運動不足、絶賛継続中。

【8月】京都に帰省して、5日間滞在すれば、3日4回は行く天下一品にも行けず。五条桂店と知恩院店に行きたい。運動はしないが、ラーメンは食べるので太り始める。※写真は、山口市湯田温泉店にて「こってりニンニク入り」。自治会の納涼大会も中止となった。

【9月】シルバーウィーク的な連休もあったが、密を避けて早朝の人気もまばらな別府弁天池に取材に訪れた程度。※帽子、サングラス、マスクで感染対策。

 

 

 

 

【10月】地元の氏神様のお祭りもなくなり、御神輿を担げず。

【11月】衝撃の中止!千百年以上続く防府天満宮 御神幸祭(ごじんこうさい/通称:「裸坊祭」)が!?もちろん天神おんな神輿も中止!

 

 

 

 

 

 

 

 

※写真は7年前、地元のやさしいパイセンたちと

 

 

 

 

 

 

 

 

※昨年の「天神おんな神輿」写真中央がわが家の第一王女様

【12月】各種忘年会は軒並みアウト

ソフトボールをやって、勝ったら祝勝会だと言っては飲み、負けたら負けたで反省会と言っては飲む。

釣りで魚が釣れたと言っては飲み、坊主だったと言っては飲む。

花見や祭りでは、迷わず飲む。いや、浴びる。

京都に帰っては飲む。(そういえば、今年の正月は社長と京都「牡蠣とお肉とクラフトビールの店「菜の雫」で飲んだなぁ。あの頃が懐かしい。)

天気が良いと言ってはBBQで飲み、雨が降ったと言っては公民館で飲む。

早くコロナが収束/終息して、また職場の仲間や地元のパイセンや若い衆たちとドンチャン騒ぎをしたいもんぢゃのぉ~。

来年の裸坊祭まで、あと343日。カン喜直売年末感謝セールまで、あと1日。12/19(土)10時から。整理券配布は8時半から。よろぴく。

 

 

 

 

 

 

 

総務経理部 中本タダシ 12/18(金)に書く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
Close Bitnami banner
Bitnami