124年ぶり

02.03

はじめまして。昨年11月に入社しました、品質保証部の秦と申します。

食品業界でのお仕事は初めてで、まだまだ分からないことのほうが多く、勉強の毎日です。

しかし、上司や先輩方が優しく丁寧に指導してくださっているおかげで、楽しく勉強しながらお仕事ができています。

 

さて、話は変わりますが、昨日2月2日は節分でした。

今年の節分の日を見て、「あれ?」っと思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私も先日、恵方巻を予約しようとお店に行って恵方巻のチラシを見たときに

「あれっ…節分の日って2月3日じゃないの???」っと頭の上にはてなマークが浮かびました。

このときまで固定だと思っていた節分の日、実は節分の日は日付で固定されていなかったのです。

しかも、節分の日が2月3日でないのは37年ぶり、

2月2日になるのはなんと124年ぶりのことだそうです!!!!!

では、なぜ節分の日が動くのか…?

それは地球が太陽の周りをきっちり365日で1周するのではなく、少しズレているためで

うるう年がある理由にも通じているようです。

このズレにより、立春にあたる日が変動し、結果的に節分(立春の前日)も変動とのことです。

いろいろ調べていく中で、「暦って深いんだなあ。」っと感じました。

124年ぶりに節分の日となった今年の2月2日、少し特別感を感じながら

南南東を向いて静かに恵方巻を食べ、豆まきをして年の数プラス1個の豆をしっかり食べました!

 

 

 

 

 

 

 

年を重ねるごとに、「今年は〇〇個大豆を食べなきゃ…」っと憂鬱になりがちでしたが、近年ではシンプルな大豆だけでなく

チョコレートがコーティングされた大豆なども販売されていて、より楽しく節分の日が過ごせるようになってきていますね👹♩

 

「鬼は~~~外!!福は~~~内!!!」

皆様にたくさんの福がやってきますように。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。以上、秦でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
Close Bitnami banner
Bitnami