やっていくこと

09.10

こんにちわ。

IQFライン現場責任者の三家本です。
今月1日から係長に任命されました。まだ係長になって間もないので、実際としては状況に変化があるわけではありませんし、
実質的にIQFラインの実作業を取りまとめていたのは自分ですので、そうそう突然に変わることがないとは思います。
現在は人手が少なかったり、これから冬に向けて忙しくなって余裕がなくなっていくので難しいでしょうが、
時期に冷凍庫内のレイアウトの意見を出したり、フォークリフトの免許所得するのもどうかと上司の方からも打診されていますので、
状況が許せばこちらにも挑戦できればと思います。

今後も良い製品を造っていくうえで、責任を持って行う作業が今まで以上に増えていくと思いますので、
やり忘れや凡ミスのないように確認をしっかりとし、一つ一つの作業をミスなく確実にこなしていきたいと思います。
また、自分は実作業に当たってばかりで作業の調整や予定の組み立てなどについては、あまり触れたことがなく
まだ頼っている側なので、これから少しずつでも頼られる側になれるように努力をしていきたいです。
上でも触れましたが、これから秋、冬と繁忙期に入り、一日の生産量も製造予定の詰まり具合もましていおきますので、
係長という職責を全う出来るように、しっかりと自分の出来る事をやって行こうと思います。

あ、ちなみに下の画像は自分の作業場所での作業と、自社製品のIQF・冷凍牡蠣になります。
どこかで見かけることがあったら手に取ってもらえたら嬉しいです。


 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
Close Bitnami banner
Bitnami