冷凍牡蠣で鍋料理をする際の下処理方法と簡単で美味しい3つの牡蠣鍋レシピ

牡蠣は鍋で食べると美味しいですが、冷凍牡蠣で鍋をする際はそのまま入れてもいいのか気になるところ…。

そこで、このページでは冷凍牡蠣で鍋料理をする際の下処理方法と美味しく食べるレシピを紹介します。

冷凍牡蠣を鍋料理で使用する際におすすめの解答時間と方法

冷凍牡蠣は40秒~1分くらい流水にかけ、半解凍の状態にします。

冷凍牡蠣 解凍

表面の氷が溶け、中心が少し凍っているくらいがベストな状態です。

解凍しすぎると旨味が逃げてしまうので注意しましょう。

冷凍牡蠣を鍋料理でぷりっとおいしく食べるためのおすすめ下処理方法

半解凍した牡蠣をお酒につけましょう。

そうすると、加熱しても身が縮みにくくなり、ぷりっとした食感の牡蠣を楽しむことができますよ。

逆に、注意点もあるので、ご紹介しておきます。

鍋料理で冷凍牡蠣をつかう際にやってはいけない注意点

冷凍牡蠣を解凍し過ぎるのは要注意です。

旨味が流れる、水溶性ビタミンが流れる、水っぽくなる、といいことがありません。

反対に、解凍せずに使用することもおすすめしません。

牡蠣特有の臭みがお鍋の中で溶け出てしまうので、牡蠣鍋の美味しさが損なわれてしまいます。

正しい下処理を行うことが、美味しく牡蠣を食べる秘訣です。

それでは、冷凍牡蠣を使った簡単でおいしい鍋レシピを3つご紹介します。

冷凍牡蠣 鍋

牡蠣鍋といったらやっぱりコレ!牡蠣の土手鍋風

まずは、牡蠣鍋の定番牡蠣の土手鍋風レシピをご紹介します。

【材料2人前】

  • 冷凍牡蠣 200g
  • 豆腐                         1丁
  • キャベツ                    2-3枚
  • えのき茸                    1/2パック
  • 人参                         1/4本
  • ごぼう                       1/3本
  • だし汁                       3カップ
  • 合わせみそ                味噌80g・みりん大さじ1・酒大さじ1

【作り方】

  1. 冷凍牡蠣は40秒~1分くらい流水にかけ半解凍の状態にする。
  2. 豆腐は一口大に、キャベツは2㎝くらいのざく切りに、えのき茸は石づきを取ってほぐしておく。人参、ごぼうは皮をむき、ピーラーでうすくスライスする。合わせみその材料はよく混ぜ合わせておく。
  3. 鍋にだし汁・合わせみそを入れ、火にかける。煮立ったら、具材を順番に加え、八分ほど火が通ったら、牡蠣を入れ、3-5分ほど煮込んだら完成。

野菜は基本的に何でもOKです。

季節の野菜を入れましょう。

根菜類もいれると食べ応えが増し、味のベースにもなりますよ!

たんぱく質もビタミンもたっぷり摂れる!豚肉とほうれん草の牡蠣鍋

冷凍牡蠣を使った筋トレしている人におすすめしたいおいしい鍋レシピです。

【材料2人前】

  • 冷凍牡蠣 200g
  • 豚肉 200g
  • 豆腐 1/2丁
  • ほうれん草 1束
  • しめじ茸  1/2パック
  • 長ネギ 1本
  • 水 600㏄
  • めんつゆ(3倍濃縮) 100㏄
  • 鶏ガラスープの素 大さじ1/2

【作り方】

  1. 冷凍牡蠣は40秒~1分くらい流水にかけ、半解凍の状態にする。
  2. ほうれん草は根元を切り、よく洗い、4-5㎝に切る。しめじ茸は石づきを落とし、小房にわけておく。長ネギは斜め切りにする。豆腐は食べやすい大きさに切る。
  3. 鍋に水、めんつゆ、鶏がらスープの素を入れ、煮立てる。長ネギ、豚肉、豆腐を入れて煮る。
  4. ほうれん草、牡蠣を入れて、火が通れば完成。

締めはうどんが定番ですが、蕎麦も美味しいですよ!

お好みの締めで楽しんでください!

牡蠣は筋トレしている方に、おすすめの栄養素がふんだんに配合されているので是非お試しください。

筋トレするなら牡蠣がおすすめ!栄養素と牡蠣を使った簡単レシピも紹介

ポン酢であっさり!子どもも大好きな肉団子の入った牡蠣鍋

冷凍牡蠣を使った子供でも食べやすいおいしい鍋レシピです。

【材料3-4人前】

  • 冷凍牡蠣 200g-300g
  • 白菜  1/6個
  • 椎茸 8個
  • 長ネギ 2本
  • 人参 1/4本
  • 大根 10㎝

(肉団子)

  • 鶏肉200g
  • 卵 1/2個
  • 長ネギ 5㎝
  • 生姜すりおろし 小さじ1
  • 片栗粉 小さじ2
  • 酒 小さじ1
  • 塩 小さじ1/3
  • 昆布だし 1,200㏄
  • 酒 50㏄
  • 塩 小さじ1
  • ポン酢 適量

【作り方】

  1. 冷凍牡蠣は40秒~1分くらい流水にかけ、半解凍の状態にする。
  2. 白菜はよく洗い、2㎝幅のそぎ切りにする。椎茸は石づきをとり、半分に切る。長ネギは斜め薄切りにする。人参、大根は皮をむき、ピーラーでうすくスライスする。
  3. 肉団子に入る長ネギはみじん切りにする。材料をすべて混ぜ、肉だねを作る。
  4. 鍋にだし汁、塩、酒を煮立てて、野菜、肉団子を入れて煮る。
  5. 全体に火が通ったら、牡蠣を入れて3-5分煮込み、完成。

ポン酢を添えて、いただきましょう。

まとめ

冷凍牡蠣の魅力は、生の牡蠣と違って、好きな時に好きな分だけ食べることができるところです。

季節の生牡蠣もよいですが、栄養価の高い牡蠣をいつでも食べられることはとてもうれしいですね。

牡蠣は栄養抜群!栄養をきちんと摂取できる調理方法も紹介

妊娠中でも牡蠣は適切に料理をすれば食べることができるので、是非試してみてください。

妊娠中の牡蠣は栄養的におすすめ!安全な調理方法とレシピを紹介

新鮮な状態の牡蠣が冷凍されているので、いつ食べてもおいしくいただけます。

冷凍したほうが美味しくないのでは、とも思われがちですが、下処理をきちんと行うことで、風味も栄養も損なわずにおいしく頂けるので、しっかりとした処理を行いましょう。

カン喜ではご自宅でもお楽しみいただける冷凍牡蠣を販売しております。

こちらのページではお得な送料無料パッケージをご用意しておりますので、是非一度ご覧ください。

カン喜 冷凍牡蠣

関連記事